NEWS/RELEASE


大石参月が『ViVi』卒業 次の目標は“モデルと主婦”の両立


 今年1月に10年交際した地元浜松の工場勤務の男性と結婚したモデルの大石参月(27)が、専属モデルを務めるファッション誌『ViVi』(講談社)を卒業することを23日発売の同誌7月号で発表した。

 同誌で6年間、専属・レギュラーを務めた大石は「モデルという仕事をこれからも続けていきたいからこそ、変化を遂げなくちゃって思ったから」と卒業の経緯を説明し「次の目標は、モデル業も主婦業も両立させていくこと。どっちかなんて選べない!」と決意している。

 今年モデル10周年を迎える大石は、『セブンティーン』専属モデル時代から多くの表紙を飾り活躍。そのほか『MORE』や『MAQUIA』など同世代の女性誌などでレギュラーモデルを務める。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP