HAIR

雪の日にもOK!着膨れしないあったかお洒落アイテム&おすすめコーデ


寒い日はついついたくさん着込みたくなるものですが、真冬だって着膨れせずにあったかおしゃれを楽しみたいもの。そこで、真冬にピッタリの防寒アイテム&コーデをご紹介します。雪の日にもおすすめです! writing:いわたあきこ(ファッションデザイナー/ファッションライター)

防寒は「三首」あたためる

ストールをコーデのアクセントに
出典:Another Edition

防寒には、首・手首・足首の「三首」をあたためるのが効果的。
チェック柄の大判ストールは、シンプルコーデのアクセントにピッタリ。

電車の中などで暑くなったときには、サッと取って調節できるのも便利ですよね。


手袋をコーデに合わせて楽しむ
出典:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

手首は手袋でしっかりガード。
コートと同系色で揃えたり、アクセントカラーとして取り入れるのもおしゃれ。

スマホ操作などでいちいち取るのが面倒な人は、タッチパネル対応のものや指先のないハンドウォーマーがおすすめ。


足の冷えにはウールの靴下
出典:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

パンツコーデの足首見せは、重くなりがちな冬ファッションに抜け感をだすために使えるテクですが、真冬はさすがに厳しい…。

そんなときは、肌の代わりに靴下をチラ見せ。
ウール素材の太めリブは、合わせやすくてあたたかいのでおすすめ。


雨や雪の日の足元は?

晴れてもOKなショートレインブーツ
出典:green label relaxing

雨や雪の日にはレインブーツが大活躍。
ショート丈のサイドゴアブーツなら、晴れてもおしゃれ。

パンツにもスカートにも合わせやすく、エッジの効いたカジュアル感をプラスしてくれます。


レザー風のロングレインブーツ
出典:MACKINTOSH PHILOSOPHY

こちらは、マッキントッシュ フィロソフィーのレインブーツ。
まるでレザーのような質感のロングブーツは、雪の日はもちろん、晴れの日だって履きたくなりそう。


あえてレインブーツを主役に
出典:ORiental TRaffic

レインブーツというと黒やブラウンが一般的ですが、あえてポイントになる色を選ぶのも◎。
他のアイテムの色はシックに抑えて、レインブーツを主役にしちゃいましょう!


街でもおしゃれなスノーブーツ
出典:inter- chaussures

雪の日に履きたいスノーブーツは、ボリュームのありすぎないスマートに履けるデザインがおすすめ。
こちらは、履き口を折り返してボアを見せても履ける2WAYデザイン。

シックなニュアンスカラーが普段のファッションにも合わせやすそう。


おすすめ雪の日コーデ

ダウンコートをセンスよく着る
出典:mio

雪の日にピッタリのダウンコートですが、素敵に着こなすのが少し難しいアイテムなのでスタイリングでひと工夫。
こちらのコーデは、お洒落見えするベージュ×ブルーの配色で軽やかに。


ロングブーツ×パンツコーデ
出典:kayo

スリムパンツをロングブーツにインしたスタイルは、寒さ対策にもバッチリ。
パンツとブーツの色は同系色で揃えるなど、コントラストが強くないほうが脚長に見えますよ。


ヒトクセありのあったかアイテムを
出典:JOURNAL STANDARD

ヒトクセありデザインのあったかアイテムをプラスするのも、簡単におしゃれに見える方法。
こちらは、首元にミニサイズのケープをオン。

ケープやスヌードはスポンとかぶるだけなので、ストールがうまく巻けないという人にもおすすめ。


あったか靴下をポイントに
出典:たろ

こちらのモノトーンコーデは、白の靴下をポイントに。
靴下の色を変えたり、ショートブーツとクロップド丈パンツの間から靴下をチラ見せさせても可愛いですよね。


いかがでしたか?

他にも着膨れせずにおしゃれを楽しむためには、ヒートインナーを活用したり、ユニクロのウルトラライトダウンのような薄手ベストをコートの中に着込むと◎。
寒さに負けずに冬ならではのおしゃれを楽しみましょう!



関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP