NEWS/RELEASE


ちぃぽぽ、クールメイクで変身 “色っぽ&大人”フェイスに


 バラエティ番組にひっぱりだこの藤田ニコルやオクヒラテツコと並んで人気のカリスマモデル・“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都。そんな彼女がメイクアップブランド『KATE』(カネボウ)のVineプロモーションに出るということで、その撮影裏に密着。ファッション誌で見せるキュートなイメージとは異なる、クールで大人っぽい姿を披露したちぃぽぽに直撃した!

 今回の起用に「『KATE』のアイテムは普段から使っていたので、とても嬉しかったです!」とちぃぽぽはニッコリ。この日の撮影では、スマホを顔にかざすとスマホ画面に映しだされたメイクと同じメイクが施される、という動画を収録。自分からは見えないスマホ画面と顔がリンクするよう、ぴったりの位置にかざすという難しいミッションに臨んだ。「普段あんまり撮影で動画を撮ることがないから今日はすごく緊張しました」と、堂々と撮影に臨んでいた姿からは想像できなかった胸の内も…。「ちょっと大変でしたけど、楽しく撮影できました」と微笑みながら撮影を振り返った。

 専属モデルを務めるファッション誌『Ranzuki』(ぶんか社)ではふんわりとしたキュートなメイクが多いものの、同プロモーションでは色っぽさをプラスした甘さ控えめの大人テイストに。縦グラデのメイクテクには「普段は薄いメイクが多いんですけど、今日やったような目元が印象的な、クールでかっこいいメイクもやってみたい!」と興味津々。「クールメイクは女子会とか友だちと一緒に遊ぶときにしてみたいですね。周りのコにちょっと差をつけて、みたいな(笑)」。

 プライベートでは「メイクは目元が大事かな。アイメイクとチークの位置をすごく気にしています」というちぃぽぽ。「丸顔がコンプレックスなのでチークの幅を狭く入れるようにしているのと、アイメイクは二重幅が生きるようにシャドウを塗るよう心がけています」。「私は唇が厚いのが特徴的だねって言われるので、リップメイクをマネしてもらうといいかも。唇がそんなに厚くない人はオーバーリップにするのがオススメ」と“ちぃぽぽメイク”にする秘訣も教えてくれた。

 同プロモーションにはそのほか、モデルの鳥谷部知愛、りなぽよ、ヴィエンナも出演。「カメラから視線を外せないですし、どう写っているのか分からないまま撮影していたので緊張しました」(鳥谷部)と、慣れない動画撮影に戸惑いものぞかせていた3人。「メイクで今までと違うヴィエンナって感じ。6秒目に驚きがあるからそこがポイントかな!」(ヴィエンナ)、「アイシャドウでできるグラデーションの綺麗さ、発色の良さを見て欲しいです」(りなぽよ)とメイクで華麗に変身する姿は必見!

関連リンク

タグ

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP