NEWS/RELEASE


おのののか、「売り子時代禁止」のネイルに夢中


 タレントのおのののかが10月1日、東京・有楽町駅前広場で開催された「ピンクリボン・ネイルアートコレクション 2015」巡回展のオープニングイベントに登場した。ビールの売り子時代には禁止されていたというネイルだが、最近では頻繁にサロンへ通うなどすっかり夢中に。「キレイな爪を自分で見るだけでテンションが上がります」と笑顔を見せた。

 同企画は、日本ネイル協会が乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるプログラム「ピンクリボンフェスティバル」と連動したチャリティーイベント。ネイリストが小指など1本の爪にピンクネイルやオリジナルアートシールを施すチャリティーネイル体験も実施さており(午後6時まで)、ひと足早く体験したおのはキュートなネイルにご機嫌な表情を見せながらも、「爪を褒めてくれた男性はいない」「褒めてくれる人がいない。褒めて欲しいです」と嘆いた。

 同企画ではそのほか、おのやダレノカレ明美、筧美和子、西山茉希など計16名の著名人が“ピンクリボン”をテーマにプロデュースしたネイルデザインを展示する巡回展を東京(10月1日〜7日/日本橋三越本館3F)、神戸(10月13日〜19日/神戸そごう本館1F)、仙台(10月26日〜11月16日/仙台市役所)、東京(11月15日〜16日/東京ビックサイト)で開催する。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP