NEWS/RELEASE


沢尻ドラマでも話題! “マウンティング”を勝ち抜く、冬のムダ毛ケア


 人の幸せそうな姿をみて、自分と比較したくなるのは女のサガ。最近では、沢尻エリカ主演ドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系・毎週水曜 後10:00)の人気もあり、グループ内で格付けをしあう“マウンティング女子”という言葉も流行している。その比較ポイントは、メイクやネイル、ファッションといった美意識の高さから、学歴、収入、交際相手や旦那のステータスまでさまざまだが、レキットベンキーザー・ジャパンが実施した調査では、「まわりの女性がムダ毛の処理を怠っているのが気になる」と回答した女性が多数存在することが判明。女性たちの、他人に対する厳しい視線が明らかになった。


■格付けバトルは「指先」まで! 気が抜けない冬のボディケア

 この季節、長袖やタイツなどで露出が少なくなるぶん、サボってしまいがちなのがムダ毛のケアだが、先述の調査によると【ワキ】(83.7%)、【腕】(72.0%)、【脚】(71.7%)と、各パーツとも高い確立で「処理を怠っているのが気になる」との結果に。さらには【手の甲・指】(63.3%)までチェックする女性も過半数いるなど、他人の評価ポイントはまさにボディの隅々まで! 女性として高い評価をキープするためには、素肌のお手入れはシーズン問わず必須のようだ。

■周りの女性と差をつける ムダ毛ケアの新常識アイテムとは?

 では、女性たちは日頃どのようにムダ毛のケアをしているのだろうか? その方法は【カミソリ】(93.9%)が最も多かったものの、「肌を切ってしまうし、剃った後に肌が荒れる。そのうえすぐに生えてくる」(23歳)、「剃ると必ず毛が太く、固くなる。色素も沈着してしまう」(26歳)など、みんな試行錯誤している模様。特に肌が乾燥しがちな冬は、カミソリで思わぬダメージを負ってしまうことも…。

 そんな中、「試してみたい自宅での(ムダ毛の)処理方法」として注目されているのが【クリーム】。「カミソリを使わないので肌がきれいになった」(26歳)と肌ストレスの軽減を実感する声が挙がったほか、「背中などカミソリが届かないところもできる」(29歳)というメリットも評価されている。敏感肌や、ビキニラインなどの短いムダ毛にも対応した『Veet』シリーズをはじめ、用途に合わせた幅広い商品が販売されているので、まずは気になるポイントから気軽に試してみるのがオススメだ。

 誰に見られても恥ずかしくない、ツルツルの無敵ボディを手に入れれば、不思議と自分に自信が持てそう。堂々とした振る舞いで周囲の女性と差をつけて、この冬新たな魅力を発揮してみては?

◆『Veet』ブランド特設WEBサイト

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP