HAIR

モテ可愛いだけじゃない!ストレートロングでエフォートレスに。


抜け感ストレートロングで「エフォートレス」をつくる。ほどよく崩した大人のカジュアルスタイルを意味する、大注目キーワード・エフォートレス×大定番のモテスタイル・ストレートロングは相性抜群 今回は「手抜きに見えないエフォートレス」なストレートヘアをつくるための、3つのポイントを紹介します!

大注目のキーワード「エフォートレス」

こなれ感にグッとくる、エフォートレス。 〜高橋 亮太
高橋 亮太

エフォートレスとは、「エフォート(=努力)」+「レス(=ない)」という意味で、「努力していない(ように見える)スタイル」のこと。

でも、ただの「手抜きヘア」ではエフォートレスは作れません!

今回は王道のストレートヘアに焦点を当てて、大人カジュアルなエフォートレススタイルの3つのポイントを紹介します。

 


【ポイント@】軽さ

サラサラのストレートはやっぱり鉄板 〜塚由晃司
塚由晃司

重めのストレートロングは野暮ったい印象になりがち。

肩の力を抜いたスタイルをつくるには、軽い印象が重要です!

もともと髪の量が多い人は、すいたり、明るめカラーを入れたり、工夫してみて。

 


【ポイントA】カラー

インナーカラーでさりげなく、こなれ感をプラス。 〜濱本 兼伍
濱本 兼伍

流行の暗髪&黒髪ですが、無造作な黒髪ストレートでこなれ感を演出するのは難しい……

こちらは、ダークカラー×インナーグラデーションカラーのスタイル。

さりげない遊び色で、無造作ストレートがこんなにオシャレでセクシーに

 


【ポイントB】前髪

シースルーバングは抜け感ばっちり 〜山下 純平 / nanuk
山下 純平 / nanuk

前髪なしの大人っぽいスタイルも良いですが、前髪ありならシースルーバングがオススメ!

飾らないシースルーバングは、その名の通り抜け感が抜群

ストレート×重めバングはエフォートレスに仕上げづらいのでご注意を。

 


もっとエフォートレスにキメるなら。

ウェットな質感がセクシーさを高める 〜坂井望
坂井望

3つのポイントを押さえたら、さらにもうひとアレンジ。

ウェット感をプラスすることで、さりげなくセクシーな印象がアップします

 

モテ女子の大本命・ストレートロングで、大人の余裕を楽しんでみて。

 


いかがでしたか・・・?

もっと「エフォートレス」のスタイルを見たい方はコチラ(画像をクリック!↓)

 



関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP