HAIR

意外と簡単♪編みこみヘアアレンジ!今すぐできる超簡単な編み込みのやり方


おしゃれ女子に必須な編み込みヘア。まとめ髪やハーフアップなど、いろんなヘアスタイルに使えますよね。でも、やり方が難しそうだと思う人も多いみたいです。しかし、編み込みは見た目よりも簡単で、少し練習すればマスターできるんです!

基本の編み込み

編み込みのコツは?

編み込みは、網目に神経質にならないようにしましょう。キッチリ編み込むより、少し凸凹するぐらいが今ドキ また、編み込みが完成したら、網目から少しずつ毛束を引っ張ります。このとき、毛流れがきれいになるように意識するのがポイントですよ。


編み込みプロセスその1

@トップの編み込む分の毛束を取り、それを三つ編みにするように3等分にします。
A右の束を、中央の毛束の上に重ね、左束を右束の上に重ねて、まずは三つ編みの完成。
B次に、右から新しく束を追加し、中央の束と一緒にします。
CBの束を左束の上に重ねます。


編み込みプロセスその2

D今度は左側から新しい束を追加します。
E一番最初の右束を、追加した左束と一緒にします。
FBの中央の毛束と新しく追加し一緒にした束の上に、Eの束を重ねます。
この一連のプロセスを繰り返し、束にする髪の毛がなくなったら、三つ編みに戻し、ゴムで留めて完成です


アップスタイルの編み込み

シニヨン風編み込みアレンジその1

@髪を左右2つに分けましょう。
Aこめかみまでの髪を取り、3等分にします。
B顔側の毛束を中央の毛束の下に通し、後頭部側の束の上に重ねます。
C顔側にある毛束の下から新しい毛束を取り、それを顔側にある毛束を合体させましょう。


シニヨン風編み込みアレンジその2

D合体させた毛束を真ん中にして、後頭部側の束の下にくぐらせます。
E次に、後頭部から新しい束を追加し、それを後頭部側にある毛束と合体させます。
FCで合体させた毛束の上に、後頭部側の毛束を下に通します。


シニヨン風編み込みアレンジその3

この一連のプロセスを繰り返し、編み込む髪の毛がなくなったら、毛先まで三つ編みにしましょう。反対も同様です。2つの完成した毛束の毛先をくるくるとまとめ、逆サイドの襟足部分でピン留めし、全体を固定したら完成です


サイド編み込み

ハーフアップと合わせてみて

髪を上下に2等分したら、トップの髪を結びます。サイドの左右の髪をそれぞれ編み込みましょう。左右の編み込んだ毛束を、後頭部でピン留めして完成です


パパッとおでかけハーフアップアレンジ

ポイントは、あらかじめ少し巻いておくと、アレンジがしやすいですよ。また、ピン留めする位置は、トップの結び目の上に固定させるようにしましょう。


前髪編み込み

前髪編み込みのコツ

前髪を通常通りに編み込みましょう。コツは、前髪にかならずワックスを揉み込むことです。髪の長さが短い分、完成してもボサボサになってしまうので、ワックスでを活用しましょう。


アクセサリーも活用しよう

ボブやショートの人は、編み込みにチャレンジしにくいですが、前髪なら目視で編めるので練習しやすいですよね 編み込みを引っ張ってふんわり感を出し、リボンを着けるだけでもガーリーなアレンジになりますよ。


最初は難しいけれど、諦めないで

編み込みヘアは、最初は戸惑うかもしれませんね。しかし、何度か練習すればコツも掴めるハズ。前髪が長い人は、前髪で編み込みを練習するのもいいですね。アクセサリーなど、小物でアクセントを付けると、おしゃれ度もアップ!ぜひ、参考にしてみてくださいね



関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP