HAIR

簡単シースルーバングの切り方や&カットしないでつくる方法を伝授


シースルーバングは、軽やかで女性らしい雰囲気の前髪。実は、自分で簡単にカットすることができるんです。セルフカットに必要な道具や、不器用さんでも失敗しにくいセルフカットの方法をご紹介します。

必要な髪の長さと必要な道具

必要な髪の長さは鼻先くらい

まずはなりたい前髪をイメージしましょう。鼻の頭からリップラインくらいの長さがあれば、余裕をもってカットできますよ。後から長くすることはできないので、慎重にカットする長さを決めましょう。


前髪をカットするために必要な道具は?

クシ、ハサミ、すきバサミ、髪を留めるクリップなどが必要です。すきバサミは、刃がギザギザになったハサミのこと。髪のボリュームを調整したいときに使用します。


基本的なセルフカット方法

(1)前髪の幅を決める

左右の目じりから、おでこへ向かって垂直方向に線を引くイメージで移動させた位置が、自然に見えやすい前髪の幅です。幅が決まったら左右の毛が落ちてこないようクリップで留めておきましょう。


(2)前髪を3つに分ける

なりたいイメージを意識しながら「左のこめかみに近い毛」「中央の毛」「右のこめかみに近い毛」の3つのエリアに分けます。前髪を指で挟み、顔と平行の位置に持ち上げた状態で前髪の中央からカットしましょう。


(3)カットは自然なカーブを意識して

左手の人差し指と中指で左側の毛先をつまんで顔と平行にしたら、おでこの中央からこめかみ方向へ斜めにハサミを入れてカットします。反対側も同様にしましょう。最後に微調整して、自然なカーブの前髪を作つくります。


シースルーバングの切り方は「束に分けてすきバサミですく」

(2)で3つに分けた前髪を、さらにそれぞれ2〜3つくらいの束に分けます。毛先をつまんで軽くねじった束の中程〜毛先に向かってすきバサミでカットします。すいた分だけ薄い前髪をつくることができますよ。


オン眉が可愛いカット方法

オン眉も基本的な切り方は同じ

オン眉もシースルーバングも、基本的な切り方は同じです。オン眉にする場合は、切り過ぎを防止するためにまずは眉毛ぎりぎりくらいでカットしてその後じわじわ調整することがおすすめ。


ランダムなギザギザ前髪を作るには

眉毛より上で前髪をカットした後、ハサミを縦に使って毛先をジグザクにカットしましょう。アルファベットのWをつくるイメージで小さな山型にカットしていきます。少しずつカットすれば失敗しにくいです。


ぱっつんセルフなら難しいテクニックいらず

セルフカットでぱっつん前髪をつくる方法は簡単です。前髪を高く持ち上げずにおろした状態でハサミを入れてカットします。軽くしたい場合は、シースルーバングのときと同様にすきバサミで毛先をすきましょう。


カットしないでシースルーバングも可能

前髪ウィッグを活用すれば切らなくてもOK
出典:syokochel

どうしてもうまくカットできない人や自信がない人は、前髪ウィッグがおすすめ。シースルーバングそっくりの前髪ウィッグを使えば、トレンド感のある前髪を簡単に楽しめます。


セルフカットに失敗しないために重要なこと

セルフカットでシースルーバングをつくるには、なりたい前髪をしっかりイメージすることが大事です。
なんとなく切り始めると失敗します。イメージに近い写真や画像を見える位置に置いてカットするといいですよ。慣れないうちは大胆にカットしないようにしましょう。少量ずつ、全体のバランスを見ながらカットすることが大切です。



関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP