HAIR

【長さ別】雨の日専用ヘアアレンジ特集♪髪の広がりをおしゃれにカバー


雨の日は髪の毛が広がりやすいと感じる人は多いのではないでしょうか?たとえ雨の日でも可愛い髪型で過ごしたいですよね。そこで、髪の長さ別に雨の日におすすめなアレンジ方法をご紹介します。簡単なアレンジばかりなのでぜひ挑戦してくださいね♪

雨の日に髪が広がる原因は?

湿気で髪の傷んだ部分が膨張

一見、見た目がきれいでも髪には目に見えない傷んでいる部分があるものです。
傷んでいる部分が湿気を吸うと膨張して、髪が膨張したり傷んでいない部分との落差によってうねりが発生します。


カラーやパーマが髪の状態に影響

頻繁にカラーやパーマをかける人ほど髪が傷みやすく、雨の日に髪が広がりやすいといえます。
ストレートで傷みの少ない黒髪さんほど雨の日の影響を受けにくいことが特徴です。


雨の日向けショートのヘアアレンジ

前髪を可愛くアレンジ

ショートヘアの人は雨の日でも広がりやうねりを感じづらいと考えられますが、前髪やサイドの髪がまとまらずスタイリングの邪魔になることがあります。
ピンやバレッタで留めてかわいくアレンジしちゃいましょう。


ワックスをつけてねじって留める

前髪の表面だけにワックスをつけて、きつめにねじってお気に入りのバレッタで留めましょう。
おでこを出したすっきりとしたスタイルは表情を明るく見せてくれそうです。


雨の日向けミディアムのヘアアレンジ

外ハネ+耳かけの簡単アレンジ

ショートボブ〜ミディアムボブの人におすすめな雨の日アレンジが、外ハネ。
大きめのコテを使って毛先を外向きに軽くワンカールさせましょう。
片耳にサイドの毛をかければ、うねりやハネがこなれたニュアンスに。


ミディアムヘア+ゆるポニー

ゆるい雰囲気が可愛いミディアムヘアで作るポニーテール。
ひとつに結んだ後、毛先をいくつかゴムの中に押し込んでドーナツを作りましょう。
毛束をつまむようにしてふんわりさせることを忘れずに。


ねじり編みハーフアップアレンジ

ミディアムヘアやセミロングの人におすすめなこなれた雰囲気のハーフアップ。
ねじり編みの部分を三つ編みやロープ編みで編んでも可愛い。
毛束のひとつひとつを引き出してほぐすことでラフな雰囲気に。


雨の日向けロングのヘアアレンジ

ロープ編みで簡単まとめ髪

ロングヘアの広がりが気になる人はまとめ髪で乗り切りましょう♪ 耳の上あたりのサイドの毛をとってロープ編みをしてゴムで留めます。
反対サイドも同じようにロープ編みをしてピンで留めます。
これでギブソンタック風のまとめ髪の完成です。


高めの位置でポニテするだけでも可愛い

雨の日のジメジメ感を吹き飛ばしてくれそうな元気なアレンジ。
高めの位置に結んだポニーにお気に入りのバンダナを巻いて。
毛先を巻いて可愛らしさをプラスしましょう。セミロングくらいの長さがあればOKです。


三つ編みシニヨンの簡単アレンジ

両サイドの毛を残して後ろでひとつ結びにし、結び目の上で両サイドの毛をひとつに束ねくるりんぱさせます。
後は、残りの毛を三つ編みにして毛束をほぐし、くるっと丸めてお団子を作るだけ。


雨の日のアレンジはまとめ髪がおすすめ

ショートヘアの人はうねりや広がりをおさえるためにピンやバレッタを使うと効果的。
結べる長さのあるボブやミディアム、ロングヘアの人はまとめたり編んだりすれば広がりもうねりも気になりませんよ。
雨の日も可愛い髪型で快適に過ごしましょう



関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP