HAIR

【ミディアム女子注目】簡単にできちゃうのにかわいいヘアアレンジがスゴい!


ミディアムヘアは毎日の手入れが楽なのですが、毎日同じダウンヘアだと飽きてしまう人もいるのでは?そんなときに活用したいのがヘアアレンジです。ミディアムヘアはまとめ髪もしやすい長さで、セルフでも取り入れやすいといえます。どんな髪型がおすすめなのか紹介しましょう!

トレンドは「ギブソンタック」

ヘアカラーを組み合わせて

基本のギブソンタックはそれだけでもすてきですが、毛先にヘアカラーが入っていると、もっと魅力的なまとめ髪になります。よくヘアアレンジをする人は、インナーカラーを楽しんでみてはどうでしょうか?


簡単ギブソンタックのやり方

サイドを残して1つ結びしてから、サイドの髪をねじってまとめましょう。毛先からくるくると上のほうに丸めていき、ピンでとめたら完成です。このやり方なら簡単で、初心者の人でもやりやすいでしょう。


三つ編みを加えたギブソンタック

ギブソンタックにひと手間加えるなら、サイドの髪を三つ編みにしましょう。横から見た姿が魅力的になり、どこから見られてもきれいなまとめ髪。くるくるとねじるより、サイドを三つ編みにすると束ねやすいです!


簡単なようでアレンジ豊富なポニーテール

ガーリーなポニーテール

ミディアムヘアの方がポニーテールにすると、髪をまとめたようなスタイルでおすすめ。トップの位置のポニーテールで、襟足やサイドに遅れ毛をつくりましょう。髪全体にカールを付けるとふんわりかわいい感じです。


大人っぽいポニーテール

地味になりやすい低い位置のポニーテールもトップをふんわりとさせて、遅れ毛を垂らすとこなれた雰囲気です。髪をまとめたヘアゴムは、毛束を巻き付けて隠しましょう。やさしい仕上がりにしたい人におすすめ。


サイドにまとめたエレガントヘア

低い位置のポニーテールでも、サイドに流れるようにまとめると、エレガントに仕上がります。サイドの髪はきっちりとまとめないで、ルーズに垂らすと女性らしいです。髪全体にカールを付けておきましょう。


低い位置でまとめるお団子ヘアでこなれ感を演出

毛先を散らしてゆるく

ミディアムヘアだからこそできる、ゆるいイメージのお団子です。低い位置に毛先を出しながらお団子にして、適度に遅れ毛を出したヘアアレンジです。ナチュラルでやさしい雰囲気がイマドキ風になります。


シックで大人っぽいお団子

髪が短いミディアムヘアの方は、低い位置にまとめましょう。小さくつくったお団子ヘアが大人っぽい雰囲気です。前髪はポンパドールにして、すっきりとまとめているため、アクティブに動くときに活用してみましょう。


オフィススタイルにぴったりのハーフアップ

くるりぱでつくるハーフアップ

まるで丁寧に編み込みしたように仕上がる、くるりんぱアレンジです。たくさんくるりんぱを作ることで、トップの位置に立体感が出ます。3回くるりんぱをするだけなので、忙しい朝でも楽々アレンジが可能です。


お団子ハーフアップ

高い位置にハーフアップをつくったら、毛先をくるっと巻いてお団子にしたヘアアレンジです。毛先をわざと残して、動きを出しましょう。高い位置にポイントがくるため、小顔効果も期待できます。


ミディアムでもアレンジを楽しみたい

ミディアムヘアでもアレンジは楽しむことができますから、紹介した髪型を参考にしながら、毎日のヘアスタイルとして取り入れてみましょう。短くてまとめ髪がしにくい髪形でも、ちょっとだけ工夫する方法ならできるはずです。どんどんチャレンジして、ヘアアレンジを楽しんでみてください。



関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP