HAIR

【ロング女子必見】長い髪の毛を簡単にセットできるまとめ髪が人気上昇中!


ロングヘアはアレンジもしやすい髪型です。でもどんな風にアレンジしたらいいのか迷っていませんか?普段アレンジヘアを楽しまない人でできる、簡単なまとめ髪を紹介します。いつもと違う雰囲気になって、周りを驚かせてみましょう。

三つ編みでガーリーな雰囲気に

かわいい三つ編みはボリュームがコツ

ロングヘアの方が三つ編みをしてこなれた雰囲気にするには、ボリュームを出すのがポイント。髪の量が少ないとボリュームが出にくいため、数本分けて編み込むようにしましょう。


ランダムに引き出そう

三つ編みをつくったら、ルーズに引き出すとガーリーな印象になります。きっちりと編み込んでから、少しずつ毛束を引き出していきましょう。あか抜けない三つ編みでも、動きが付くことでこなれた印象になります。


大人シンプルヘア

毛先の方に向かって、数回ゆるめの三つ編みをします。上からきっちり編み込まないことによって、ルーズなアレンジに仕上げることができます。


定番のポニーテール

くるりんぱをプラス

イマドキ風のローポニーテールをつくるポイントは、トップをふんわりとさせて、耳にふんわりとかかるようにすること。トップをハーフアップにしてから、くるりんぱするとボリュームが出てオシャレな雰囲気になります。


ヘアゴムは隠そう

ポニーテールを作ったら、ヘアゴムを隠すだけで印象が変わります。サイドの髪の毛を残して1本結びにしたら、根元に巻き付けるよう、サイドの髪を持ってきましょう。毛先は中に押し込んでピンで隠してください。


リボンアレンジ

ヘアアクセサリーがなくても、自分の髪でリボンをつくってみましょう。1本結びにしたら、毛束を2本とってリボン結びにします。難しそうに見えるヘアアレンジも、やってみると意外と簡単です。


お団子ヘアをアレンジしてみよう

毛束をほぐす

ルーズなお団子にならず、きっちりと仕上がってしまう人は、毛束を崩しましょう。ハーフアップしてから、ねじり編みにしていきます。その毛束をルーズに引っ張り出してから、お団子ヘアにするとうまくいきます。


外国人風すっきりお団子ヘア

高い位置にポニーテールを作ってから、ルーズに折りたたむようにお団子にします。毛先は遊ばせることで、きっちりとし過ぎないお団子になります。適度に毛束を引き出してルーズに仕上げましょう。


ターバンやカチューシャなどの小物も取り入れて

後れ毛はターバンでカバー

三つ編みが失敗したと思っても、顔回りにターバンを巻けばすっきりします。バンダナやスカーフなどを利用しながら、その日のファッションにあわせてみましょう。三つ編みやお団子ヘアのアレンジとしても活用OK。


バンダナも一緒にアレンジ

サイドの髪を残して編み込みスカーフを頭に巻いて、スカーフに巻き付けるようにサイドの髪を束ねていきます。毛先を隠すようにスカーフをキュッと結んだら完成です。上級者テクのように見える小物使いアレンジです。


定番のヘアアレンジを楽しんで

ロングヘアでまとめ髪に慣れていない方は、定番のヘアアレンジから楽しんでみましょう。三つ編み、ポニーテール、お団子は長さがあるから生かすことができます。イマドキ風に仕上げるには、きっちり仕上げずルーズにすることです。不器用な人でも無造作な雰囲気のまとめ髪ならやりやすいため、チャレンジしてみましょう!



関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP