BEAUTY

ボブでもポニーテールを楽しむ!短髪でもできるまとめヘアLIST

ポニーテールは、ロングじゃないとできないイメージがある方も多いのではないでしょうか?そんなことはないです!ボブの方でも、ポニーテールにすることができるのです。今回は、ボブの方でもできるポニーテールについて紹介していきたいと思います。

ポニーテールはボブでもできる?

ボブとは?

ボブとは、肩につかないくらいの長さで、髪の長さがそろっているヘアスタイルのことを言います。
この長さだと、ポニーテールは難しいと感じますよね。
でも大丈夫です!


ボブでもポニテ

ボブはボブなりに出来るポニーテールがあります。
おくれ毛やルーズ感を駆使して洗練されたポニーテールを作りましょう。
ヘアアクセも使って可愛く仕上げます。


髪は全部まとまるの?

短いと髪を全部まとめるのは、難しいですよね。
そんな時には、ピンなどを使ってもいいかもしれないですよね。

ワンポイントとしてヘアアクセをつけるのもオススメ。
その日の気分でアクセを変えてみてください♪


基本のポニーテールアレンジ

基本のポニテ

ボブの長さだと、下よりのポニーテールになります。
しかし、ルーズ感を出すとアンニュイな雰囲気に仕上がりますよ。
基本からアレンジを加えることで色々なバリエーションのポニーテールを。


後れ毛をだす

基本のポニーテールに、後れ毛をプラスすることで雰囲気が変わってくることもありますよね!
後れ毛を出すと、ラフな感じに仕上がることも!


トップをふんわり

ポニーテールをした時に、トップの髪を少しだけ引っ張りだして、ふんわりとさせるのもいいかもしれませんね♪
あまり引っ張り過ぎないように注意しながら、ふんわりとさせてみましょう!


くるりんぱを使ったアレンジ

くるりんぱとは?

今では皆さんがしているくるりんぱですが、どうやるのかわからないという方も中にはいるのではないでしょうか?

くるりんぱとは、このように結んだ髪の部分を結びの上の部分を通してくるっとさせる簡単なヘアアレンジのこと。


短くてもくるりんぱ

短い髪でも、くるりんぱすることができますよ。
やや下になってしまいますが、結んだ髪をくるりんぱしてこなれ感を出してみるのもいいかもしれないですね♪


編み込みを使ったアレンジ

サイド編みこみ

サイドに編みこみを入れることで、エレガントな雰囲気になりますよね。
緩めに、編みこみすることでちょっとルーズ感も出すことができますよ。


真ん中を編みこむ

真ん中の部分を編み込むことで、ちょっと手の込んだ風のヘアスタイルになりますよ。
キッチリ編み込むのではなく、緩くすることでラフ感を出すのがポイントです。


ボブでもかわいポニーテール

ボブや伸ばしかけで長さが足りないヘアスタイルの方でも、簡単にポニーテールを作ることができますよ。
基本のポニーテールに、ちょっとしたアレンジを加えることで一味違った雰囲気を楽しむこともできます。

ボブだからと言ってポニーテールを諦めないでください!
簡単アレンジでいつもと違う自分になりましょう♪



関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP