HAIR

これで完璧!セルフでシースルーバングを失敗しない切り方


季節が変わると今までとは違うファッションをいろいろ楽しめますよね。一緒にヘアも変えてみませんか?前髪を少しカットするだけで印象がずいぶん違ってきますよ。ちょっと冒険、セルフカットでのシースルーバングに挑戦してみましょう♪

シースルーバングって?

シースルーバングとは

シースルーバングとは、額が透けて見えるくらいに前髪を薄くしてふんわりと軽く可愛いイメージにしてくれる髪型で、重くなりがちな黒髪バングスタイルにもおすすめです♪


アレンジの仕方次第で楽しめます

どんな髪型にも合う前髪。
巻いたり軽く流したり、アレンジの仕方で大人っぽさや可愛らしさを自由に表現できます。
ファッションや気分に合わせて楽しんじゃいましょう♪


小顔効果も

シースルーバングにすることで小顔効果も期待できます。
前髪の幅を狭く取ることと、前髪の隙間で縦のラインを作ることがポイントです。


セルフカットの方法

まず初めに

1. 前髪をクシでとかしながらすべておろします
2. センターで左右に分けます
3. センターで分けた中心部分の前髪だけを前に持ってきます
(※分けた髪の根元が三角形になるように)


いよいよ切りましょう

1.三角形におろした前髪を切りたい長さよりも長めに切ります。
※このとき下に髪をひっぱりすぎないように
2.横にまっすぐに切った前髪の毛先を少し斜めにハサミを入れながらジグザグに少しずつ切っていきます。


顔周りも

先程切った部分と顔周りの髪が馴染むようにハサミを上から下へ向けて中心から外側へスライドさせながら切っていきます。
※左右のバランスを見ながら切ります。


失敗しないコツ

ポイントは

最初にハサミを入れる前に髪の根元の三角形を確認すること、ひっぱりすぎないようにすること。
とにかく少しずつゆっくり切ることがポイントです。


さらに丸みを

カットした後に下におろした前髪部分、ハサミをスライドさせながらカットした部分、顔周り部分にヘアアイロンやドライヤーでふわっと丸みをつけて仕上げます。


切らないシースルーバング

ヘアピンを使って

前髪を薄く残して上にかぶさっている部分をサイドにねじりながらな流してヘアピンでとめていきます。
とめ方やピンの種類や色使いで、いろいろアレンジできますよ。


まとめてもOK

前髪を薄く残したら、お団子ヘアにしたり後ろでまとめたり。
お団子は、ひとつにまとめると大人っぽく、ツインにすると可愛くなりますね♪


好印象のモテ髪で…

シースルーバングは、軽やかで清楚・柔らかくて優しいイメージ・可愛い…と好印象のモテ髪になれそうです♪
その日の気分に合わせてコテやドライヤーで思い通りにアレンジしたり、ヘアピンやまとめてお団子にしたり、素敵な私を楽しんでみてくださいね。



関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP