HAIR

こっそり光る個性。ロングヘアの方にもおすすめなさりげないインナーカラー


さりげなく見える差し色のヘアカラー。いつものヘアにインナーカラーをプラスすればこっそりと光る個性が印象的なヘアスタイルになります。ロングヘアの方にもおすすめなさりげないインナーカラーについてご紹介します。

インナーカラーとは

インナーカラーってなに?

インナーカラーとは、髪の表面ではなく内側にベースカラーとは異なるカラーをポイントで入れるカラーリングのこと。
内側からさりげなく見えるのが特徴です。


ロングヘアにもぴったり

伸ばしているうちに飽きてしまったり、いつものカラーリングでは物足りないというロングヘアさんにもおすすめです。
まとめ髪などをした時にもインナーカラーが引き立ちますよ。


インナーカラー×ロングヘア

ナチュラルな多色使い

はっきりと異なるカラーを使うのではなく、同色系を何色か使ったインナーカラーにするのもおすすめです。
場所によって見えるカラーが違うので、見る度に楽しくなってしまいますね。


ライトカラーに合わせて

ベースのカラーを明るいものにして、インナーカラーを差し色に入れると部分的に引き締まったイメージがプラスされます。
全体的に明るいので、光の当たり方で見える色合いも変わって素敵ですよ。


グラデーションカラーにプラス

インナーカラーと並んで人気の、グラデーションカラーをミックスすることで、動きのある立体的なヘアスタイルができます。


ゆるふわロング×インナーカラー

王道モテ系ヘアのゆるふわロングにさりげなくインナーカラーをプラスして、ちょっぴり小悪魔な雰囲気に。
甘辛ミックスのお試ししやすいカラーリングです。


個性的なカラーをプラス

発色の良い個性的なインナーカラーは、おしゃれ度を一気に引き上げてくれます。
左右両サイドに入れず、片方だけに入れることで場所によって見える雰囲気が変わっておすすめです。


ハーフアップでチラリ

せっかくのインナーカラーを目立たせるために、ハーフアップアレンジで思い切り見せてみましょう。
シンプルなハーフアップも差し色効果で印象的になりますよ。


まとめ髪アレンジにもおすすめ

お呼ばれの席などでまとめ髪アレンジをするときに、インナーカラーは華やかさを添えてくれます。
編み込んでもくるりんぱでも見え方が変わって、いつものアレンジに奥行きが出ます。


アクセサリー要らずのまとめ髪

インナーカラーが入っているだけで、まとめ髪に華やかさがプラスされるので、わざわざヘアアクセサリーを付けなくても十分素敵なアレンジに。


いかがでしたか?

ロングヘアおすすめのインナーカラーについてご紹介しましたが、いかがでしたか?
まとめ髪でさりげなく見えたり、風が吹いたときや髪をかき上げたときなどにさりげなく見えるインナーカラーはロングヘアのスパイスに。
ぜひ試してみてくださいね。



関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP