HAIR

この冬の髪形はゆるウェーブと女っぽいグレージュカラーで


この冬はどんなヘアスタイルがトレンドなのか気になりますよね。今年の冬の代名詞は大人可愛い“ゆるウェーブ”と外国人風のカラー“グレージュ”。そろそろ冬のトレンドにシフトチェンジ。シルエットやカラーリングを変えて冬のコーディネートを楽しみましょう!

今年の冬のキーワードは?

その1「ゆるウェーブ」
平松 伸悟

きつくかかったぐるぐるのウェーブは今や時代遅れ。

今っぽくするにはむしろ無造作なパーマがマストです。

有名人でいうと中村アンさんなどがこの髪型をしていますね!


その2「グレージュ」
三木 康平

グレージュとは日本人特有の赤み、黄みの色素を抑えた外人ヘアのようなスモーキーカラーのことです。

グレージュでもピンク、ホワイトなど色味の違いや、ブリーチ有り無しなどで雰囲気が全く変わります。


キーワードを組み合わせると
中間 隆宏

無造作のゆるウェーブと赤みのないグレージュで、外国人の子どものような雰囲気に。

毛先に向かってグラデーションをつけると更に外国人風に!


ゆる&グレージュのあれこれ

ハイトーンでマッシュショート
高沼 達也 / byトルネード

ハイトーンのベリーショートはマッシュなフォルムがベスト。

全体的に重さは残し、毛先をワンカールさせるだけで旬な顔に。

ストレートアイロンでアレンジも可能です!


ショートヘアは幅広バングで
磯部巧

シースルーバングは広めに作るのが正解!

狭くすると子どもっぽくなるので、幅広な前髪で大人可愛いゆるふわスタイルに仕上げよう。


つやつやボブはカラーをオン
高林祐也

つややかなボブは素敵ですよね。

ツヤ感をだすなら“ラベンダーグレージュ”や“ピンクグレージュ”がおすすめ!
ハイライトなしでもOKですよ。

可愛らしく見せるなら“オン眉バング”に挑戦してみてくださいね。


ワンレンロブは暗グレージュで
中村 飛鳥 hair salon Gallica

ボブより長めにカットしたロブはカジュアルになりにくく、大人可愛くしたい人におすすめ!
ハンサムな前髪とゆるウェーブで甘辛ニュアンスを演出しましょう。

暗めのグレージュはブリーチなしでできますよ。


セミロングは要レイヤー
原田 和幸

鎖骨あたりでレイヤーカットすることで動きをつけやすく。

段をつけるとスタイリングしなくても立体感が出るので、自然にゆるウェーブが作れちゃいます!

ハイライトを入れるとさらに立体感が増しますよ。


グラデで遊ぼうロングヘア
小林 亜美

ロングヘアさんは是非グラデーションカラーを試してみて!

きれいに色の変化を楽しめるのはロングヘアの特権です。

毛先に向かってハイトーンにすれば外国人風ヘアの完成。


冬トレンドに挑戦しよう!

ひとえに“グレージュ”と言っても、レングスやカラーのトーンでイメージが変わりますね。

“ゆるウェーブ”はしっかりとしたパーマ感を出さないので、「三つ編みをして寝ながら作る」という人が続出!
仕上げだけコテで整えて完成です。

トレンドヘアをこの冬挑戦してみてはいかがですか?



関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP